散布機

南京虫駆除で安心

気になる費用の相場

散布機

最近、宿泊施設や一般の住宅などでも、南京虫による被害が増加しています。南京虫とは、ベッドや柱の隙間などに潜む目に見える程度の小さな虫で、人が寝ている間に腕や足を噛む害虫です。この噛まれた跡は、激しいかゆみになることもあるので、南京虫駆除が強く求められるようになったのです。 この南京虫駆除の費用の相場は、基本料金が30,000円〜50,000円というところです。それに対して部屋の広さや数によって費用が追加され、家中まるごと行うとなると、20万円前後はかかると見られます。業者によっては極端に安いところもありますが、特殊な薬剤を隅々まで撒いていかないと効果が無いため、その作業は容易ではありません。徹底した作業が費用に反映されているため、見積り作成時に業者からその説明をしっかりとしてもらいましょう。

徹底した南京虫駆除

南京虫を自分で駆除しようとしても、南京虫を完全に消滅させることは難しいです。南京虫は繁殖力が高く、次から次へと増えていきます。部屋中に燻煙剤などを焚いたとしても、生き残った南京虫がまた繁殖していくので、被害が収まることはありません。 このため、専門のプロに南京虫駆除を依頼するほうが確実です。スタッフ数名で、家中の細かい箇所を見逃さずに薬剤を撒いてくれます。カーペットの下や天井の隙間などにも注意して行われるので、南京虫の逃げ場を無くしていきます。 こういった南京虫駆除が被害を収めていくので、自分で手間をかけて再発するよりかは、プロの作業がはるかに効果的なのです。これで、被害に遭うこともなく、安心した生活を送っていくことができます。